組織基盤強化事業

組織基盤強化事業

東日本大震災の被災地復興は、見た目では被災地の様子は大きく変化したものの、被災地域の差はあれ、復興と呼ぶには到底及ばない状況でもあります。また外部支援者の撤退が増加するなど、復興支援のための資源が減少しているため、地元住民を主体とした課題解決とコミュニティの再建が必要です。

これらのニーズに応えていくためには、被災者の主体性を十分理解し、かつ、問題に対して長期的に取り組むことにコミットしている現地NPOの活動と組織基盤を支える仕組みが必要となります。

タケダ・いのちとくらし再生プログラム第2期では、被災地の長期的な課題に取り組む現地NPOが、持続的に活動できる組織になるための支援として「組織基盤強化事業」を行います。組織基盤強化事業は、「NPO経営ゼミ」と「テーマ別研修」を実施し、地元NPOのリーダー育成、スタッフの能力強化に取り組んでいきます。地元の支援組織とも連携し、ゼミや研修の機会を通じて、同一県域や同一テーマでつながる団体同士の連携の強化も目的にしています。

NPO経営ゼミ

組織基盤強化事業の一環として、被災地のNPOリーダー(経営者)を募り、年間を通じて組織経営と運営のあり方について研鑽し、個別組織の活動基盤を強化すると同時に、地域ごとの長期的な連携の基盤を作る「NPO経営ゼミ」を実施しています。NPO経営ゼミの運営は、3県のNPO支援組織と日本NPOセンターが連携して行っています。

岩手県(連携団体:特定非営利活動法人 いわて連携復興センター)

宮城県(連携団体:認定特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる)

福島県(連携団体:認定特定非営利活動法人 ふくしまNPOネットワークセンター)

活動報告

 活動報告:組織基盤強化事業

テーマ別研修

組織基盤強化事業の一環として、復興支援を長期に進めるために必要とされる、NPOの運営や活動における技術や能力の習得を目指してNPOスタッフが学ぶ「テーマ別研修」を実施しています。テーマは、被災地で活動している現地NPOが学びたい、知りたいテーマを取り上げて、講師から話を聞くだけではなく、お互いに学び合う場としています。

実施事業一覧

テーマ 開催日
 信頼される組織を目指すNPOのリスクマネジメント研修~自組織を取り巻くリスクを知り、備える~ 2016年12月10~11日
 障害児・者支援団体むけ視察研修 2017年3月17日~18日
(Aコース:奈良県、大阪府、滋賀県)
2017年3月24日~25日
(Bコース:新潟県、富山県、石川県)
 復興支援のための物販のあり方を考える研修会 2017年9月5日~6日
 『参加』を生み出す力を身につける研修会 2017年12月8日~9日
 震災の経験・教訓を伝える活動の今後を考える研修会 2018年3月29日~30日

活動報告

 活動報告:組織基盤強化事業